読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「なわとびしましょ」

1年生・2年生 幼児

 

なわとびしましょ

なわとびしましょ

 

 「なわとびしましょ」

長谷川義史 作
学研、2008年3月
読み聞かせにかかる時間 3~4分

「ぺったん ぺったん ぺったん ぺったん なわとびしましょ おはいんなさい」のリズムに乗って、いろんな人が縄跳びに入ってきます。名前がすらっと読めないような宇宙人も入ってきます。
ぺったん ぺったん 飛んでいると、誰かが縄をふんじゃいました!

誰が縄を踏んだのか、絵を見れば一目瞭然なのですが、文章ではだれなのかはっきりと書かれていません。子どもたちも「えっ?誰??」「あの人だよね??」とちょっと消化不良的な感じでした。

1年生に読み聞かせました。