読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「あし にょき にょき にょき」

 

あしにょきにょきにょき (えほんのぼうけん)

あしにょきにょきにょき (えほんのぼうけん)

 

 「あし にょき にょき にょき」

深見春夫 作
岩崎書店、2015年8月
読み聞かせにかかる時間 4~5分

ポコおじさんが庭に落ちてきた豆を食べると、おじさんの左足がずんずんのびていって…。

こういう現実にありえない話は、こどもたちに人気がありますね。1年生に読み聞かせたときにも、3冊読んだ中でこれが一番人気でした。

ちなみに、この本は1980年に出版された「あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)」の続編だそうです。

1年生と4年生に読み聞かせをしました。