読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「おこる」

1年生・2年生 3年生・4年生 幼児

 

おこる

おこる

 

 「おこる」

中川ひろたか 作
長谷川義史 絵
金の星社 2008年9月、32p
読み聞かせにかかる時間 2〜3分

ぼくは毎日おこられてばかりいます。寝坊して怒られて、ピーマン残して怒られて、宿題忘れて怒られて、野球に遅刻して怒られて…。でもぼくが怒ることもあります。おもちゃを片付けない妹に怒こります。大事なおもちゃを勝手に捨てたお母さんに怒ります。約束やぶったお父さんに怒ります。友達にも怒ります…。怒るってどんなきもちなんでしょうか?

私も毎日娘に怒っています。ごはんを残す、宿題をしない、ピアノの練習をしない、本ばっかり読んで寝るのが遅い。娘は毎日怒られています。「怒る」という行為は、する方もされる方も気持ちのよいことじゃありません。でも毎日怒ったり、怒られたりを繰り返しています。

ほんと、なんでひとはおこるんでしょうね。