読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「めっきらめっきら どおん どん」

  

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)

 

 「めっきらもっき どおん どん」

長谷川摂子 作
ふりや なな 画
福音館書店、1990年3月、P25
読み聞かせにかかる時間 6~7分

小学3年生用の読み聞かせに選びました。
小学3年生でも面白いと思ってくれるかなぁ…。ちょっと心配です。

表紙の絵を見ると、おどろおどろしい感じの本なのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。
私も(もうすっかりいい大人ですが)、ばけもの3人組と遊びたくなりました。

言葉のリズムもいいし、話もおもしろいので、読み聞かせにいいかなぁと思います。

 

(読みました!小三 2016.7.13)

本を取り出すと「読んだことある!」の声が続出。選択ミス?!と思ったのですが、読んでいくうちに、子どもたちがどんどん話に引き込まれていってる雰囲気が伝わってきました。何度読んでもおもしろいと思える絵本なんだと思います。