読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「ねえ、どれが いい?」

1年生・2年生 3年生・4年生 幼児

 

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

 

 

「ねえ、どれが いい?」

ジョン・バーニンガム さく
まつかわ まゆみ やく
評論社、2010年2月新版、p32
読み聞かせにかかる時間 4~5分

 

3年生の読み聞かせように選びました。
子どもたちに究極?!の選択を迫る絵本です。
どんな反応が返ってくるか、楽しみです。

 

(読みました!小三 2016.7.13)

子どもたちから、これがいい、あっちがいい、といろんな声が飛び交って、盛り上がりました。また、別のクラスでも読もうと思います。