読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「ルラルさんのにわ」

ルラルさんのにわ (いとうひろしの本)

ルラルさんのにわ (いとうひろしの本)

「ルラルさんのにわ」
いとうひろし さく
ポプラ社(いとう ひろしの本4)
読み聞かせ時間 約2分
ほっこり度★★★★☆

ルラルさんはまいにち庭の手入れをします。
その庭はルラルさんの自慢の大切な庭です。
だれかが庭に入ったら、得意のパチンコで退治します。
ある朝、その庭に大きな「丸太」が転がっていました。
その丸太は…。

ルラルさんとその丸太(なんの動物でしょうか??)が庭の芝生の上に寝っ転がって、お腹のチクチク具合を楽しんでいる姿が微笑ましいです。
最後にルラルさんの庭は、それはそれは楽しいことになります。
お楽しみに!