読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

「イルカようちえん」

イルカようちえん

イルカようちえん

「イルカようちえん」
さく のぶみ
イルカはかせ 河辺健太郎
ひかりのくに
読み聞かせ時間 約5分
おもしろい度 ★★★★☆

イルカのくる海のそばにあるイルカようちえん。
4歳のかんたろう と イルカのフィンフィンは大の仲良しです。
かんたろう はフィンフィンをみると、いつもすっぽんぽんになって遊びます。
でもフィンフィンの様子がいつもと違うことに気が付きます。
フィンフィンのママが水族館に連れて行かれたのです。
かんたろう はフィンフィンとママを会わせるために、海から水族館までの道をほり始めますが…。
というお話です。

やろう!絶対できる!と思って突っ走るかんたろうが可愛いですね〜。
かんたろう が頑張っている姿を見て、周りの友達や先生たちも協力してくれて、最後はママに会えるフィンフィン。
なんだか読んでいるうちに元気がでてくる絵本でした。