読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

komozaruの絵本

子どもの本棚にある本と小学校で読み聞かせをするために選んだ本を紹介します

絵本の定期購読「おはなしチャイルドリクエストシリーズ」

「おはなしチャイルドリクエストシリーズ」は、チャイルドブック社の月間絵本「おはなしチャイルド」から、好評だったものを選んだもの。幼稚園などを通して購入することができます。娘が買っていた2011年度は1冊370円でした。今は1冊380円。安いですね~。ソフトカバーですが、中身はハードカバーと一緒です。この辺は福音館の「こどものともセレクション」と同じです。

 

こどものともセレクション」と「おはなしチャイルドリクエストシリ―ズ」の違い

両方定期購読していた私の印象ですが、「こどものともセレクション」はいかにも「正統派の絵本」「優等生の絵本」という感じですが、「おはなしチャイルド」はもう少しくだけた感じで、子どもが好きそうな漫画チックな絵もあったりします。それはそれで楽しいし、子どもも喜びます。こういう出版社による違いを比べるのもおもしろいですね。

2011年度のラインナップ

さて、娘が読んでいた2011年度はこんなラインナップでした。

4月号 「わんぱくだんのかくれんぼ」 おすすめ度★★★★☆
    わんぱくだんのかくれんぼ (しかけ絵本)
    わんぱくだんシリーズ、たくさんでてますよね。
    娘も図書館で何冊か借りてました。

    仲良し3人組が公園でかくれんぼしていたはずなのに、
    いつの間にか森の中!さてどうなる??

5月号 「た、たん」 おすすめ度★★★★★
    た、たん
    恥ずかしがり屋のくまさん。
    「いっしょにたんぽぽコーヒー飲みませんか?」と
    なかなかお友達を誘うことができません…。くまさん、頑張れ!

6月号 「そらをとんだ こぶたの アントン」
    そらにあこがれるアントン。おはようどりのガスパは
    彼をのせて空の果てまで飛んで行きました。
    二人がたどり着いたのは…。

7月号 「あっちゃんの はたけ」 おすすめ度★★★☆☆

    あっちゃんのはたけ
    野菜嫌いのあっちゃん。
    無理やりおばあちゃんに畑に連れていかれました。
    嫌々していた畑の手伝いでしたが…。

8月号 「ねずみの かいすいよく」 おすすめ度★★★☆☆   

    ねずみのかいすいよく (7つごねずみシリーズ)

    「14匹シリーズのねずみ」シリーズの作者、
    いわむらかずおさんの絵です。
    この本はねずみの7つ子が主人公。
    ねずみシリーズ。ねずみを見分けられないのはわたしだけ??

9月号 「すずおばあさんのハーモニカ」

10月号 「へへへのへいき」

11月号 「サバイとピリィ ほしの ともだち」 おすすめ度★★★★☆

    サバイとピリィ ほしのともだち
     わにのサバイとひよこのピリィ。
     森に出かけた二人は二二カに出会います。
     迷子みたいだけど、言葉が通じない!一緒にお家を探しにいきます。

12月号 「ふしぎなエプロン」

1月号 「もりのおくのちいさなひ」

2月号 「いぬとねこむかしむかしパク・ヨンマン採話「朝鮮伝承童話集」より」

3月号 「ぶたさんちのひなまつり」

 

チャイルド本社のホームページに2014年度の本が載っていました。

http://www.childbook.co.jp/monthly/schedule/g140605.asp

もう6月だから幼稚園などでの申し込みの期間は過ぎてしまっているかもしれないですね…。来年がある方はぜひ申し込んでみてくださいね。
絵本を通じてお子さんと楽しいひと時が過ごせますよ~。